地連定期大会

 

 

 

 8月22日から30日、地方連合会の定期総会に出席し、ごあいさつをさせていただきました。
 私たちの交通運輸産業は、国民生活を下支えする産業であるにもかかわらず、長時間・不規則労働や賃金水準の低下などによって要員不足が深刻化しています。交通政策の前進によって公共交通の利用を促進させ、公共交通で従事する人々の生活改善をはかっていかなければなりません。
地連委員長をはじめ地連の皆さん、また各組合の仲間の皆さんから多くの激励をいただきました。本当にありがとうございました。もりやたかしは、交通・運輸で働く全国の仲間の思いをしっかり受け止め、邁進して参ります。
 また、ご退任されました役員の皆様からいただきました、これまでの温情に感謝申し上げますとともに、今後のご活躍にご祈念申し上げます。

2018年11月02日