第85回定期大会

 昨年の第84回姫路大会以降、関東を皮切りに、全国キャラバンで、皆さんの職場を回らせていただいており、各地連・単組、職場の皆さんには大変お世話になっています。
私たちの交通運輸産業は、国民生活を下支えする産業であるにもかかわらず、人が集まりません。また、今回の豪雨被害でも物流が滞り、岡山でも2~3日でコンビニから食料が消えました。全ての人の生命・財産、そして移動の権利を守るため、しっかりと私たちの産業の状況を訴えて、移動というものについて、政治の中で考えていくべき時が来たと思っています。そのことを、政治の場に立たせていただき、もりやたかしに訴えさせていただきたいと思っています。
 今政治は、格差が拡大する中で底辺に置かれ、人生に絶望し、苦しんでいる人を放置しています。弱い人、苦しんでいる人、働く者の立場に立って、格差拡大を是正していかなければならないことを、しっかりと世論に訴えていきます。
 今年改選期を迎える地連、単組の諸先輩のこれまでのご労苦ご尽力に敬意と感謝を申し上げます。そうした諸先輩の熱い思いを引き継いで、残り1年、第25回参議院議員比例代表選挙の勝利に向けて最後まで頑張ってまいります。

2018年07月19日